借り換え専用ローンとカードローン

余裕を持った枠を設定できるのがカードローンのいいところと言えます。

借り換え専用ローンは、表示されている金利はカードローンより少し低金利な傾向がありますが、専用だけあって、貸付方法が少し違います。

返済したいローンの会社名、金額などをきちんとすべて銀行に申請しなければいけません。

その合計金額を、銀行が、申込者の口座にではなく、返済する各金融機関に直接振り込むことが多いのです。

カードローンと違い、収入や信用に余裕があっても、大きな枠を取って金利を低く出来るようにはなっていません。

ただ、お金癖に心配がある人は、
余分な枠を作らない借り換え専用ローンが適しているのかもしれません。

収入がある程度あって、金銭感覚がきちんとしている人は、カードローンで余裕のある枠を作り、金利を低くすることがおすすめです。

自分の性格もちゃんと理解しながら、1%でも低い金利で借り換えられるようにしましょう。


目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方